JEOSS|Japan EO-Satellite Service, ltd.

News

2018.9.25 Press Release

SAR画像の商業販売を開始いたしました

2018年9月25日より、日本初の商用高解像度小型Xバンド合成開口レーダー(SAR)衛星の画像の商業販売を開始しました。

2018年1月18日に打ち上げられ、画像の品質確認等を終え、最も解像度の高い画像は分解能1.0未満となっており、大型の衛星の補完衛星として活躍・利用されることが期待されます。

 


現代表取締役社長 堀内のメッセージ

デジタルトランスフォーメーションの次の時代では、衛星リモートセンシングはIoTに融合することで「ソーシャルビッグデータ」の一部になります。ハイエンドのリモートセンシングASNARO-2データと最先端のICT技術を組み合わせ価値を提供していくことで、社会の安全と安心に貢献してまいります。


また、今後はグローバルに衛星画像販売ネットワークを発表することを計画しており、ASNARO-2画像の販売を世界中で拡大することを目指しております。

 

 

 

 

Japan EO Satellite Service, ltd (JEOSS) announces the Start of Commercial Operation .

 

Tokyo Japan – September 25, 2018 – JEOSS is pleased to announce today to start the commercial sales of ASNARO-2 imagery product, the first Japanese commercial and very high resolution small X-band synthetic-aperture radar (SAR) satellite.

 

ASNARO-2 has launched on 18 January, 2018, and it has been designed to acquire very high resolution imagery, 1.0m resolution at Spotlight mode and expected to be utilized as supplement larger satellites.

 

“In the forthcoming era of digital transformation, satellite remote sensing will be a part of “social big data” by fusing into IoT.  With high-end remote sensing ASNARO-2 data and state of the art ICT technology, JEOSS supports needs from human societies in the world to live in safety and security.” says Yasuo Horiuchi, CEO of JEOSS.

 

JEOSS is planning to announce worldwide reseller network very soon, and it is expected to expand ASNARO-2 imagery product sales in all over the world.

Stay tuned for further press release!

Contact Us: https://jeoss.co.jp/contact_us/